読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのブログ

同人ゲーム製作サークル「しあわせの国」のブログです。コミケに向けてゲーム開発してます。

C92に向けたゲーム制作体制

お久しぶりです。

サークルの代表しゃわせです。

 

数ヶ月前の話ですが、

私たちのブログ、すごい数の方々にアクセスされていた時期がありました。

以下の記事に紹介されていたからです。

qiita.com

 

この記事はサークルのメンバーが書いたもので、結構好評だったようですね。

(この流れに便乗してサークルの名前を多くの方に知ってもらうために、活動してるフリをして適当にブログに記事をたくさん書いていましたが、効果はイマイチだったみたいです。)

 

そう、我々は4人でゲームを作成していました。

C91の時の役割分担は大体以下のようになっています。

・しゃわせ

キャラデザ、シナリオ、ドット絵、イラスト、プログラム

・コケいろ

インフラ、プログラム

・がさお

キャラデザ、ドット絵、イラスト、プログラム

・ふじねちょ

マップ全般、プログラム、売り子

 

大雑把に分けるとこんな感じかもです。

正確には役割分担というよりも、”自分のできるタスクを探して適当に作業していく”スタンスですので、もっと色々やっていると思われます。サークルの代表いえど、他人のタスクまで覚えていませんし、管理するとなると面倒なので、このスタンスです。

 

しゃわせ「動く床ホシイ」

コケいろ「どんなの?」

しゃわせ「こんなの」

コケいろ「マカセテ」

 

しゃわせ「こんな子描いて」

がさお「あ」

しゃわせ「雑な案だからディテールは任せた」

 

ふじねちょ「なんかやることない?」

しゃわせ「石ホシイ」

ふじねちょ「あ」

 

例えばこのようにして生まれたタスクは、人の手にわたった瞬間に私は忘れます。

こいつらに任せれば問題ないだろうと、絆から成せるスタンスなのです。

 

さて、C92に向けたゲーム制作なのですが、

メンバーを結構増やしました。

やる気がありそうな大学の後輩が社会人になって

創作活動の面白さを忘れる前に強引に引っ張ってきた感じです。

・しゃわせ

シナリオ、キャラデザ、マップ作成、ドット絵

・コケいろ

インフラ、プログラム

。がさお

イラスト、UI

・ふじねちょ

ドット絵

・たけのこ new

エフェクト

・ヲリア new

BGM、ドット絵

・カロ new

サークルのマスコット

 

私が把握している限りではこれらの要素に取り組んでいるはずです。誰が何に取り組むかはC91と変わらず、”自分のできるタスクを探して適当に作業していく”スタンスにしたいと思っていますが、新規メンバーにはタスクを与えている感があります。

一人ひとり活動量も違うし、話し合いに参加する頻度も違うので、自分からタスクを探すことが難しいメンバーがいるのは避けられないのですが、タスクを与えるタスクを私は持ちたくないので、何か良い案を考えたいところです。

 

活動報告 20170428 主人公(女)の立ち絵ができました

ご無沙汰しております、がさおです。

 女主人公の立ち絵+表情差分ができたので紹介します。

 

■キャラクター名:コカミ

 

f:id:syawasekingdom:20170428005954p:plain

・銃を使った遠距離攻撃と様々なメカによる特殊行動ができるキャラで、取り出した後にある程度自由に動かせる爆弾を使用できます。

・「コカミで爆弾を出す→男主人公に切り替える→男主人公の攻撃で遠くへ爆弾を飛ばせる」様な事ができます。

 

 

以下は脳内設定ですが、シナリオ次第でキャラ設定はもう少し変わるかもしれません。多分変わる。

 ・頭がよくて様々なメカや怪しい薬を開発しており、時折依頼を受けることもある。

・しかし、開発したものには余計な機能がついていたりするため、トラブルの元となる。

・男主人公とパーティを組んでギルドで稼いでいるものの、稼ぎの殆どを開発費につぎ

込んでしまうため、常に金欠状態でよく食べ物を男主人公にねだる。

 

 

 

表情差分です、結構感情と表情豊かなイメージで描きました。

f:id:syawasekingdom:20170428010819p:plainf:id:syawasekingdom:20170428010829p:plain

f:id:syawasekingdom:20170428010831p:plainf:id:syawasekingdom:20170428010836p:plain

f:id:syawasekingdom:20170428010832p:plainf:id:syawasekingdom:20170428010834p:plain

 

 

実は立ち絵自体は1ヶ月ほど前には出来きており、男主人公とセットで紹介しようと思ってました・・・。

 

男主人公のデザインに苦戦する中、モブキャラの立ち絵も描いていたらしばらく期間が開いてしまったので、生存報告もかねて先に紹介する事にしました。

 

肝心のゲームプログラムの方も、メインプログラマのコケいろ氏にゴリゴリ作ってもらってますが、仮画像を使って作業している関係上スクショが取りづらいため、お披露目は主人公のドット絵などが揃ってきてからになると思います。

 

 

 

 

活動報告 20170223 さち代の立ち絵できました

こんにちは、がさおです。

 

先日の小因幡さち代の立ち絵が出来ました!

表情差分も合わせて幾つか紹介します。

 

f:id:syawasekingdom:20170223002749p:plain

 

f:id:syawasekingdom:20170223002801p:plainf:id:syawasekingdom:20170223002807p:plain

f:id:syawasekingdom:20170223002809p:plainf:id:syawasekingdom:20170223002803p:plain

 

マフラーやドテラの色は若干悩みましたが、まぁいい感じになった気がします。

それと、前作の葵バズーカのときと比べ、ペンの設定や目の描き方、色の塗り方などを少し変えています。線に着色もしてみましたが、わりと好感触。

 

表情差分は目と口で別パーツで作っているので、バリエーションも増やしやすく、組み合わせ次第でなかなか面白い顔をしてくれます。

(・・・もう少しまともな表情も増やしたいと思います。)

 

より立ち絵らしい絵柄になったと思います。カワイイ。

黒ストはいいぞ。

 

 

さて、先日主人公(女の子)のキャラデザがしゃわせさんから上がってきたので、今後はデザインの調整したり立ち絵描いたりするはずです。

 

短いですが、今回はこのあたりで以上となります!

 

活動報告 20170216 ドット絵(マップチップ編)

こんばんは、前作葵バズーカではマップ担当兼プログラマ兼売り子(営業)をやっておりましたふじねちょです。

 

前作のマップは殆どが私の作ったものなんですが、サボりまくってたため製作期間が短かったせいでとてもチープなマップグラフィックになってしまいました。がさおさんが作ってくれたキャラのドット絵や顔グラと比べると私の作ったマップのドット絵のショボさが際立ちます…

と、いうわけで夏コミの新作はグラフィックのクオリティ向上を目指してドット絵の練習をしながらもなるべく時間をかけてゲームに使う予定のマップチップやアイテム、ザコキャラのドット絵をしこしこ作っております。

 

前置きが長くなりましたが、今回は今まで作ってきたマップチップの一部を公開しようと思います。

 

■草原ステージ

f:id:syawasekingdom:20170216002203p:plain

地面はマインクラフト風に。花や雑草もそれっぽいのを作ってみました。
アニメーションもさせたいですが、雑草をゆらすのが難しくて難航中。

 

■山ステージ

f:id:syawasekingdom:20170216002458p:plain

ごつごつした岩場的な地面。飾りも背景を全然作ってないのですごく寂しい感じですが、ザコ敵とか配置すればちょっとはそれっぽくなるかな?ちなみに右のツタっぽいのは自分でもよく分かりません(笑)

 

■ジャングルステージ

f:id:syawasekingdom:20170216002650p:plain

ジャングル特有のしげみと乾いた泥っぽい地面にしました。実は最初のほうに作ったドットだったり。

 

■機械ステージ

f:id:syawasekingdom:20170216002918p:plain

某岩男X風なステージ。我ながら結構良い感じの出来になっていると思います。まぁ自分で一から考えたわけではなく、殆どがその某岩男Xのドット絵を参考に作ったものなんですけどね…

 

 

とりあえず今回は以上となります。
ちなみに上のサンプル画面はゲームとして実装したものではなく、作ったマップチップをそれっぽく配置しただけのものなのでゲームでこれらのドット絵が使われるかはまだ分かりません。というかどういうステージを用意するかもまだちゃんと決まってないです。そこらへんは今後決めていこうと思います。ザコ敵とかアイテムのドット絵も製作中なので、またある程度できてきたら公開しようと思います。

 

ではまたお会いしましょう。

活動報告 20170209 キャラ案とか

プログラム兼イラスト全般担当のがさおです。

 

夏コミへのサークル申し込みもとりあえず済んだみたいです。

前回の「葵バズーカ」では大体11月くらいから本格的に動き出した上に、12月の前半はメンバー全員が会社に囚われて殆ど作業時間をとることができず、かなりギリギリまで作業してた記憶があります(冬コミ前日の28時くらいまで)。

 

次回作は更にボリュームアップする予定なので、受かるかに関係無く今の内からガンガン作って行こうと思います。

 

さて、今回はサブキャラクターのデザインが決まってきたので紹介します。

 

■キャラクター名:小因幡 さち代 (こいなば さちよ)

f:id:syawasekingdom:20170209001330p:plain

 ・小因幡3兄弟の末妹。

・長男の小因幡 大門(だいもん)と長女の小因幡 しず代(しずよ)の妹。

・大門としず代は敵キャラとして登場する予定。

・さち代は主人公サイドのサポート...役…?。どちらかというとマスコットに近い。

・性格は多分素直クールだと思う。キレるとちょっと怖い(怖い)。

 

 普段から小賢しい悪巧みをして主人公達にちょっかい出してくる大門としず代ですが、私生活は非常にだらしない為普段から家事全般をさち代が担当していました。

 そんな兄たちに愛想を尽かして家を飛び出し、なんやかんやあって主人公達の拠点に住み着く。

 …という設定ですが、まだちゃんと考えてないので変わるかもしれません。

 

 頭に付いている耳はもともと普通のウサギの耳でしたが、どっかで見たことあるようなキャラになってしまったので、「雪うさぎ」をイメージして髪の色を白(銀)にしてみたり、耳を葉っぱにしてみたりとちょっと拘ってます。

 付け耳です。

 

 

ちなみに主人公は男女2人組の予定らしいですが、こちらは1ミリも考えてません。きっとこれから決まるのでしょう。

 

以下、ゲームの拠点のGUIとか立ち絵の使い方とかのざっくりとしたイメージ。

f:id:syawasekingdom:20170209002819p:plain

f:id:syawasekingdom:20170209002835p:plain

…何処かで見たことがあるGUIですね!

 次回作はゲームパッドにも対応させる予定もあるので、操作性を考えても上のデザインになることは無いです。

 拠点はメニュー形式で作りたいというのと、立ち絵はこんな感じという素案。

 

表情差分も少し作っています。記事用にさっき描きました。

f:id:syawasekingdom:20170209003925p:plain

・左上:どやぁ...

・左下:ノーマル(かわいい)

・右上:あ?

・右下:ほえぇ!?

 

※ドヤ顔は全キャラに欲しいですね!

 

今回は以上になります。

次回はさち代の立ち絵が出来たら投稿するかもしれません。

 

C92参加します!(サクカ完成しました)

プログラム兼イラスト全般担当のがさおです。

 

前回のC91に引き続き、C92でもゲーム作品を作りたいと思います。

ゲームジャンルやストーリー、キャラクターなどは全く決まっていませんが、今のところC91で頒布した「葵バズーカ」の続編やスピンオフという話が出ています。

 

それと、C92のサクカが完成しました!!

C91のサクカと同じ、ハングリーベアー(部長)です。

前回より少し成長し、シャツのボタンが苦しくなってきたので外しています。

 

f:id:syawasekingdom:20170123012145p:plain

 

 

サークル名は「しあわせの国」です。

まだ受かるかわかりませんが、よろしくお願いします!

 

C91終了報告

サークルの代表しゃわせです。

 

C91お疲れ様でした。

私たちの作品をご購入くださった方、ありがとうございました。

 

進行不能になるバグなどはおそらく無いと思われますが、

何か不具合などありましたらご連絡いただけるとありがたいです。

 

今作、「葵バズーカ」はいくつか不親切になってしまったことを除けば

そこそこ満足のいく出来であったように思えます。

・蹴りや雑魚をぶつける事で起動するスイッチの説明

・3種蹴りの効果説明

・会話イベントの仕様

 

とかですかね。

ゲーム内で分かりやすく説明したかったのですが、

Readmeやヘルプメッセージに記述するだけになってしまいました。

次回の制作ではもう少しユーザフレンドリーな見た目にして

「分かりにくさ」を極力減らしたいと考えています。

 

ブログは今後も少しずつ更新したいと考えていますので、

次回コミケに参加できるときに向けて、

ゲーム制作の報告を続けていきたいと思います。